γ-オリザノールは、お米に含まれている特有の成分で、特に米胚芽部分に豊富です。作用として、脂質のバランスを整える、更年期に伴う症状を緩和する、抗酸化作用があるなどの効果が確認されています。食品だけでなく、医薬品や化粧品にも幅広く利用されている成分です。

また、γ-オリザノールは自律神経の材料になる成分なので、自律神経の乱れからくる“ふらつき”や、“不定愁訴”にも効果があり、副作用のない極めて安全なものです。

笹塚クリニックでは、更年期症状や自律神経の乱れを訴える方に、カプセルのγ-オリザノールを処方しています。費用は30日分で2,099円〜4,198(本体価格)円です。症状によって必要な方に相談のうえご案内します。
γ-オリザノールは、お米の胚芽部分に含まれています。毎日、玄米や発芽玄米を食べている人は、自然にγ-オリザノールを摂れますが、精米すると胚芽部分が取れてしまうので、白米を食べている人は、サプリメントを利用しましょう。
更年期障害や自律神経失調症に対する、γ-オリザノール投与後の効果については、次のような結果が報告されています。(表1)
表1:γ-オリザノールの更年期障害及び、自律神経失調症に対する作用
(オリザ油化株式会社HPより)
摘要 投与量(mg/日) 投与日数 効果
更年期障害 5-10 10-38日 更年期指数50%以上減少
90 14日 更年期障害様症状76.6%改善
15-30 7-14日 自律神経失調症70-90%改善
300 4-8週 自覚症状80%以上改善
血清過酸化脂質の優位改善
自律神経失調症 135 21日 74%で有効
γ-オリザノールの抗酸化作用は広く知られており、油脂の酸化を抑制するのに役立っています。γ−オリザノールは耐熱性にも優れていることから、加熱処理に必要な加工食品の製造の際には抗酸化の役割で使用されることが多く、現在、γ−オリザノールは化学合成品以外の食品添加物「酸化防止剤」として位置づけられ使用が認められています。また、抗酸化目的で化粧品にも使われている成分です。
体内で、活性酸素が必要以上に増えると、細胞にまでダメージを与えてしまい、老化や癌化の原因となります。γ-オリザノールは抗酸化作用が高いため、細胞の酸化を防ぐことで健康を維持します。

笹塚クリニックは、渋谷区にある内科クリニックです。サプリメントを使った栄養療法を行っており、サプリメントの効果的な摂り方を紹介している予防医療専門のクリニックです。

笹塚クリニックのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。