病気になる前、体内ではその病気にまつわる何らかの変化が起こっているはずです。その微妙な変化をいち早くつかんで対策を取れば、病気を未然に防ぐことも可能な場合が多くあります。生活の中で「予防」というと、食生活のバランス、運動、喫煙などの生活習慣の改善のことをイメージすると思います。しかし、医療現場における「予防医療」は、患者さまの日常の努力だけでなく、医療従事者の側も体の微妙な変化を早めにとらえて、修復対策を患者さまに伝えることにあると思います。そのためには、年に2〜3回のペースでクリニックの血液検査をうけていただき、体内の変化を自分自身でつかんでいくことをおすすめします。また、検査の結果を正しく知って理解することも大切です。
生活習慣病の発症には、食事や運動といった『ライフスタイル』が大きく関与しているということは、周知の事実となっています。笹塚クリニックでは30年も前から生活習慣病を「予防する観点」に立って栄養指導に取り組んできました。笹塚クリニックは、検査によって患者さまの体の状態を見て、まだ発症していない段階から、その人の体に潜在しているリスクを見つけるために、細かいスクリーニング(ふるい分け)を実践しています。それに基づいて、「栄養」に特化した生活改善の指導を、アドバイザリースタッフが協力し合って行っています。

笹塚クリニックは、渋谷区にある内科クリニックです。サプリメントを使った栄養療法を行っており、サプリメントの効果的な摂り方を紹介している予防医療専門のクリニックです。

笹塚クリニックのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。